鼻の下のニキビを1日でも早く治す方法

鼻の下って、そんなに皮脂が多いと感じないのにニキビができやすいんですよね。
とくに大人になってから多くなるといわれているんですよ。

そんな鼻の下のニキビの原因は、肌の乾燥だといわれています。

仕事のストレスや寝不足、タバコ、酒などの生活習慣の乱れや生理、妊娠など、大人になるとホルモンバランスが乱れることも多くなってきます。

ホルモンバランスが乱れて男性ホルモン過多になると、肌の水分量が減少して肌が乾燥してしまうんだそうです。

肌の乾燥は、毛穴をつまらせる角栓が発生しやすくなると同時に、皮脂の分泌量を増加させてしまうのです。

そして、鼻の下や顎などはホルモンの影響を受けやすい場所なので、ニキビができやすくなってしまうんですね。

治す方法は、この乾燥肌を改善することが大切なんですね。

乾燥させない洗顔や浸透力の高い化粧水で、しっかりと保湿をするようにしましょう。

 

 

© 2016 ニキビ 洗顔 rss